読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子辞書おすすめ2017年 高校生・大学生・中学生・小学生・社会人・ビジネス・生活・シニア・外国語・カシオ(エクスワード)・シャープ(ブレーン)徹底解説

電子辞書選びからAmazon楽天などの通販最安値を見つける方法まで、電子辞書徹底解説 高校生ならカシオEX-word XD-G4800、XD-G4900、シャープBrain PW-SH4 大学生XD-G9800、XD-G9850,PW-SB4 中学生ならXD-G3800、PW-SJ4がおすすめ! 翻訳プロモデル・英会話・英語学習・社会人・ビジネス・高齢者シニア・医学・理系・ドイツ語・フランス語・中国語・イタリア語・スペイン語・韓国語・ロシア語・ポルトガル語まで網羅

2015年の電子辞書価格の推移を予測する! カシオXD-K4800、シャープPW-SH2どちらがおすすめ? 2/11追加(学校モデル価格)

いよいよ、明日から2月です。

神奈川公立高校の願書受付も終わり、志望校変更を受け付ける時期?でしょうか?

一般入試もまもなく、親としては子供より緊張してしまいますね。

 

自身の入試を振り返ると、、

たいした準備もせずに志望校の入試が終わってから、試しに前年問題を買ってみるなどよくわからないことしていたな・・・普通高ではなく高専だったので時期も違っていました。

 

さて、本題です。

 ※内容はメーカー・販売店に確認した物ではなく、私個人の予想です。申し訳ありませんが参考程度に考えてくださいね。。

 

まずは、昨年の価格推移から2015年を検証してみます。基本的にカシオ・シャープともそれほど価格差はなかった(ややシャープが高いかな)ので、同じくらいと考えてください。

 また、2014年は消費税上げ問題、シャープはコンテンツの問題がありバージョンUPと販売停止があったので手に入りにくい時期がありました。

 結局シャープは革新的なデザインを取り入れたのに販売台数が減った(かも)と思われます。おかげでシャープはカシオよりも安く手に入る時期が長くなりましたね。。。

 

 カシオが良く売れたかというと、、、、高校生向け秋モデルの廃止(XD-U4850)があったことを考えると次期モデルのハード改修に向けて準備した、増やすコンテンツに魅力がないので変えなかったと思います。

 

 

2015年価格予測(&2014年結果)

~3月初旬 当初の3万前後から「販売量の増加と共に」28000円前後

 この時期は一見高く28000円とかでもポイント5~8%などて実質26000円台も出ていた時期です。

 

~3月末 27000円前後 消費税上げ直前の為 一時的に実質25000円台も出ました。

 今年は関係ないのですが、ライバル価格を見ながらポイントUPや価格も上下しやすい時期です。

 

~4月末 消費税上げ後 27000円前後 平均では、予想通り価格は税込でも下がりました。

 価格上下も多く、在庫が少なくなって1000円UPとかもある時期です。

 

~5月連休以降 平均的に下がっていきますが、26000円前後と極端な価格はでません。 バーゲン・タイムセールでお買い得が出ることも(ただし24000円台かな)

 

~7,8月 24~25000円前後

 

以降2016年まで、9月~10月の期末前後でややUPすることもありますが、25000円以下になり、20~23000円台 ポイントなどで、実質2万を切る場合もあると思います。

 

今のところ、シャープのPW-SH1が18000円前後とこれまでにない価格です。

昨年モデルまでは20~22000円が最安価格だったので、在庫調整だと思います。

2015年モデルのPW-SH2が30000円超えているのもそのためだと思います。

 

余談・・今年のシャープモデルはタッチ感度がよくなっていますね。

ペンだとそれほど変わらないと思いますが、指で操作しやすい感じです(もしかすると昨年モデルも製造時期によっては、、、)

普通にキーボードとタッチを併用するなら特に問題ないですので、、

 

ついでにカシオも例年よりも安い(シャープに引っ張られている)ので、「英語学習コンテンツ」に魅力を感じなければ、、

 

XD-U4800、PW-SH1はこの価格なら「買い!」ですね。

辞書コンテンツは高校生には十分です。さらに在庫減少と共に確実に上がると思います、または在庫切れでしょうか。。

 

 

 2015年学校指定モデルを予測

 学校モデルは今年もカシオXD-K4800相当(AZ-K4700edu?)-29000円、シャープPW-SH2相当(PW-HC5)-30800円になります。ケースと3年保障が付くという安心感と学校指定書店での販売という事で購入する人も多いですね。

 

 色が白、ケース青系・黒系? コンテンツはこの数年の傾向はほぼ市販モデルと変わらなくなってきています(独自コンテンツの魅力が少ない、販売台数が減少傾向、価格・色・ケースなどネットと比較して優位性がないこともありネットで買う人も多くなってきているためです)

 

 教科書と一緒に買えるくらいしか、おすすめポイントはないので、、

おそらく3月初・中旬くらいの学校説明会で配布するところが多いのではないかと思います。

 

 

 2015年を予測してみました。

絶対このようなるかはわかりません(そこまで責任取れないです・・)

ただ、極端な誤差は無いと思います。

 

1月末の価格状況を見ると2015年モデルも「すでに購入検討価格」に入りつつありますね。

 

高い買い物ですから、自分の使い方を考えてご検討ください。

使うコンテンツを検討してみることをお勧めします。

 

ex.英語辞書で学校指定があるかとか、国語系は広辞苑とスーパー大辞林どちらが使いやすいか etc

 

次回からコンテンツの紹介と違いなども紹介で来たらいいな・・と考えています。

 

 

今すぐ、最安価格でさがすならこちら!


2015年カシオ・シャープおすすめ電子辞書 最安値情報 高校生ならXD-K4800、XD-K4900、PW-SH2がお勧め! 比較して最安価格で探すならここ!

 

 

まずは、入試に向けて自分のできる努力をしていきましょう!

 

 


TOPページに戻る

 ↓ ↓ ↓ ↓

目次ページ 電子辞書 大学生・高校生・中学生おすすめ、最安値